オオサンショウウオの日常

出産、育児、他愛無い日々の備忘録

出産レポ②<入院⇒バルーン⇒陣痛促進剤>

f:id:o-sansyouuo:20191104000621p:plain

 入院編!!オオサンショウウオ、ついに陣痛の痛みを知る。

 

やぁこんにちは。

 前回は予定日超過で入院になるところまで書いたんやけども。

 なんと今回。

 

ついに。

 

人生初の。

 

陣痛の痛みを知りますーーーーー!!!!

うぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

~入院1日目~

あのさ。入院ってウオしたことなくてさ。

しかも子を産むための入院なわけやん?

 

一大事なわけやん?

 

てことで旦那さんに有給をとってもらい付いて来てもろうたわけ!

 

9時から入院やったから9時に行ってんけどな

そこで先生に今日の流れを聞きましたところ、

先生「昼から子宮口を開けるためにバルーンを入れます」

 

おや?昼から、とな?

 

しかもな、

助産師さん「面会時間が13時からなので、ご主人には一旦帰ってもらいます」

 

おや?一旦帰ってもらう、とな?

 

昼からの入院でよかったやろがーーーーーーーー!!!!!!

 

 

ま、来てしもたもんはしゃあない。

とりあえず病室に行って、、、、、寝る。

 

そして昼。

 

バルーンを入れるんや。

なんかなあ、メトロ?やったけな。名前忘れた。

とりあえず地下鉄みたいな名前やったわ。

 

それを入れるんやけどな、

まず入れてから、中で膨らますわけ。

直径5センチになるまで膨らますわけ。

 

これで子宮口を開かせるんやけど、子宮口が5センチまで開いたら

勝手にバルーンがポロリするらしくて、それまで待機!

 

ひたすら待機。

 

ただただ待機。

 

もっぱら待機。

 

 

で、この子宮口開かせるんが刺激になって

ちょっとした陣痛が来ます。

 

ま、ほんまちょっとしたやつよ。

まだ大丈夫。

 

 

 

 

~入院2日目~

今日から陣痛促進剤の投与が始まります。

 

まずね、妊婦さんやったら分かると思うんやけど

お腹の張りと赤ちゃんの心音を確認する機械

ズバリNSTたるものを付けます。

 

そして、陣痛促進剤を打つための点滴を付けます。

なんかな、ピッピッて自動で落ちるやつな。

 

これがもう煩わしいて煩わしいてなあ。

トイレ行くんがすごい大変。

陣痛促進剤打ってるときは基本ベットの上生活。

 

で、陣痛なんやけど、

入院前さ、陣痛促進剤についてめちゃくちゃ調べたんやけどな

めっちゃ痛いらしいねんやんか。

 

ウオの感想はな。

めちゃくちゃ痛いっていうより

痛いがずーーーーっと。て感じ。

(まあそれはそれでつらいわ。ふつうに。)

 

通常の陣痛って最初は10分置きにきてな、

痛みの上昇と共に間隔も1.2分になっていって産まれるーーー!

て感じだそうで。

 

人によるんやろうけど、陣痛促進剤してる時は

しょっぱなから1.2分間隔やった。

ただめちゃくちゃ痛い訳ではない。

 

しかもウオ痛みには鈍い方やから

この時点では割と余裕ありました。

 

ほんでこれがめっちゃ痛くなったら産まれるらしい。

助産師さん曰く「喋れる内は産れないよ~」やと。

 

で、この日はずーーっと喋れる程度の痛みだったので

陣痛促進剤は5時でおしまい。

そっからは一生Huluでガキ使の笑ってはいけない見て2日目終了。

 

ちなみに病室が相部屋で

同じタイミングで入院した人がおってんけど、

その人も陣痛促進剤してるからさ

結構痛いんかしいて「うーーうーーーー」て聞こえててんけど

ウオはガキ使見てるから「んふっんふふふっっ」てな

(もちろん笑いは堪えてるつもり)

なんか申し訳ない気持ちなった。

明日よっちゃんに読書用の本持ってきてもらお。と思いました。

 

 

 

次回!!<入院編!!バルーンぽろりで涙もぽろり。>

 

 

 

 

せいっ!!!!!!!!